ウルトラセルQ+(HIFU)

 

○ウルトラセルQ+(HIFU)とは

ウルトラセルQ+はHIFU(ハイフ:高密度焦点式超音波)というがんの治療にも用いられる技術を使用し、短時間で快適に肌のリフトアップや、たるみ・シワの改善、引き締めにはたらきかけます。

 

○HIFU(High Intensity Focused Ultrasound)

超音波の熱エネルギーをターゲットに1点に集中させて照射し、高温にすることにより、
ピンポイントで深い所にある組織を破壊する技術です。
ULTRAcel Q+はHIFUテクノロジーを使って、たるみの原因であるSMAS層へ
点状にピンポイントに照射し、熱作用により点状に加熱されたコラーゲンが縮むことで、
即時的なリフトアップ効果が得られます。
その後、熱ダメージによって傷ついた部分を治そうと、数ヶ月に渡ってコラーゲンが生成されるので、時間をかけて徐々にリフトアップ効果が現れます。
点状に加熱するためダメージが軽く、傷を治すスピードが早くなるためコラーゲンの修復が促進されます。
このような2つの作用で高いリフトアップ効果が得られ、治療効果も半年~1年持続します。

 

○ウルトラセルQ+(HIFU)のポイント

1)HIFUの効果は即時的&中長期
治療直後はもちろん、コラーゲンの再生が行われる2~3か月後に最も効果を感じていただけます。
リフトアップやタイトニングに最も効果的な皮下やSMAS筋膜にHIFUを照射できるのは医療機関のみです
2)圧倒的にスピーディーな施術時間
1ショットの照射スピードは他のHIFU治療器と比べても非常に早く、短時間で終了します。
1回の治療でも効果的ですが、より永続的な効果を望まれる場合は半年から1年に1度のペースを目安に、治療を継続することをお勧めします。
3)3つのカートリッジ
1.5mm、3.0mm、4.5mmのカートリッジを用いて、3層へアプローチすることにより、皮膚を内側から引き上げることが可能になりました。
●1.5㎜カートリッジ
皮膚の浅い層(真皮浅層)に熱を与えることで、小ジワ・ハリを解消。
皮膚表層のタイトニング(肌表面の引き締め)が可能です。
●3.0㎜カートリッジ
真皮深層から皮下組織までの深い層に熱を加えることで、皮膚深層のタイトニングにより皮膚を引締め、たるみを解消します。
●4.5mmカートリッジ
皮膚より深い層にあるSMAS筋膜に熱を加えることで、皮膚のリフトアップに効果的です。

○ウルトラセルQ+(HIFU)は誰でも受けられる治療ですか?

局所麻酔アレルギー・妊娠中・授乳中の方、ケロイド体質の方・酒さ・単純性ヘルペス・真菌感染症、皮膚の癌・抗血栓剤(バイアスピリンなど)内服中の方などは治療を受けられません。

○施術時間は?何回くらい通院する必要がありますか?

施術内容、照射部位によって異なりますが、全顔のたるみ治療の照射時間は20~30分程度です。1回の治療でも効果的ですが、より永続的な効果を望まれる場合は半年から1年に1度のペースを目安に、治療を継続することをお勧めします。

〇日常生活に支障はありますか?

ありません。施術後すぐにメイクも可能です。まれに筋肉痛のような疼痛や違和感を感じることがありますが、これらは一時的な反応です。
日焼け直後は皮膚が熱を持っている状態なのでおすすめできません。

〇価格

カウンセリング後の予約の上での施術となります。
水曜午後・金曜午前に施術しています。詳しくはお問い合わせください。