医療レーザー脱毛

レーザー脱毛 施術説明
医療レーザー脱毛は従来の脱毛法に比べ痛みが少なく、広範囲を短時間で脱毛できる安全性も極めて高い永久脱毛法です。

禁忌及び要注意についての医師確認事項
□ 皮膚の色素が濃い方、日焼けをされている方
□ 毛抜き等での脱毛処理をして2週間内の方
□ 妊娠されている方、またはその可能性のある方

術前に御理解いただきたいこと

1)レーザー脱毛は毛周期の関係上平均6回以上の照射が必要になります。 部位にもよりますが、 初回照射時休止期にあった毛が6~8週間後に皮膚表面から出てきます。この時期に第2回目の照射を行います。さらに約1カ月~1カ月半後、第3回目の照射を施行します。

2)レーザー照射を受けたところは軽度の熱傷状態となります。処方された外用薬をつけてください。

3)照射部位が赤くなったり、毛穴に小さなかさぶたができることがありますが、これは正常な反応であり心配ありません。かさぶたは自然に取れるのを待ち、手で剥いたりしないでください。

4)皮膚内に残った毛は毛乳頭が焼かれているため、やがて脱落します。(1~2週間かかる場合があります)

5)レーザー脱毛は効果に個人差があります。また部位により効果のでにくいこともあります。まれに体質により炎症が遷延し瘢痕や色素沈着が長期間継続する可能性があります。その場合は医師の指導を受け治療を受けてください。

6)ほくろやシミのある部分は照射しない場合があります。(やけどの可能性があるため)

※治療には効果だけでなく副作用が発症する可能性があることも御理解ください。

※上記の副作用発症の場合でも治療費の返還はありません。

施術手順
1)剃毛
ご自分で剃れる場所は前日に剃ってください。

2)脱毛
痛みは輪ゴムで弾く程度ですが、毛の太さや量によって個人差があります。

3)クーリング
冷たいシートで約3分冷却し、ほてりや炎症を抑えます。

術後の注意点
1)レーザー照射を受けたところは軽度の熱傷を起こしますので、赤みがあるうちは処方の外用薬をつけてください。

2)レーザー脱毛治療を受けた後1カ月は、日焼けするとシミになりやすくなります。特に顔や前腕のような露出部には、必ず日焼け止め(SPF25以上)を塗布してください。

3)ビキニラインの場合、こすれると色素沈着や感染の原因になります。1週間はなるべく患部がこすれないやわらかいコットン製ショーツを使用してください。

4)シャワーは当日から可能ですが、赤みがひくまで強い刺激(石鹸を使ってごしごし洗うなど)は避けてください。

5)かさぶたが取れた後に日焼けをすると、シミとなりますので、処方された軟膏を指示通りつけて 絶対に日焼けしないようにしてください。

●ご紹介特典●
ご友人・ご家族を御紹介いただきますとご紹介くださった方とご紹介された方の双方に施術1回10%OFFとさせていただきます。(セットコース、フリーパス支払済みの方には適応となりません。新しい部位を希望される場合は10%引きとさせていただきます)

○レーザー脱毛値段表(税抜き価格となります)